【VS Code 拡張】js,css,scssをブラウザ別にビルドするためのプリプロセッサを公開しました

クロスブラウザな Web 開発においてカリカリのパフォーマンスを発揮するべく環境(ブラウザ)毎にビルドした js を用意する誘惑にかられたことはないでしょうか?

フォールバックやパッチからなる他環境向けのコードが一切読み込まれないということは、通信にも端末のメモリや CPU にも優しいです。


ということで、環境別ビルドを行うための拡張コメントを定義し、Visual Studio Code 拡張として実装・公開しました。

ソースコードは Github itozyun/iz-preprocessor でご確認ください。

ターゲット別ビルドの実際

しかしこの環境別ビルドは、寡聞にして僅かな実施例しか見ません。

  1. jQuery での 1.x 系(ie8- をサポート)と 2.x 系(ie8- サポートを削除)
  2. uupaa.js の mobile safari 向けビルド

機能別ビルドについては Modernizr など素晴らしい Web I/F を提供しているものまであるのに、環境別ビルドについてはお寒い限り…

謝辞

VS Code 拡張の作成・公開には次の記事を参考にいたしました。