自作のWikiの調子がえらくいい

本日、FlashによるHTMLのダウンロード部分もできて、TinyWikiに実際にコンテンツを入れてテストしながらの開発に移りました。►►
まだ開発段階ですが、移行しているコンテンツは本番です。

実は、僕が長らくお世話になっていたWikiサービスの無償提供が今月末で終わってしまいます。
MindTouchというやつで、若干動作が重い気はしましたが、広告などもなく気持ちよく利用してきました。

かなり太っ腹だったなぁ、ありがとうございましたm(__)m

他にも、無料のWikiサービスはありますが、デザインや広告のもろもろ、それにまた今回のような移行になったら、、、と考えると、はてさて、どうやって情報を保持していこうかなぁ~と、ふと立ち止まって考えました。

どうも僕は、Wikiを階層構造化できるリッチテキストエディタとして見ているみたいで、バージョン管理はあまり重視しないし、マリア様も見ているかもだし、この際ファイルストレージ機能もあきらめます。コラボレーションもなく自分ひとりで使います。

そんなこんなで、えいやっとばかりにwikiを作ってみました。
相変わらずサーバサイド言語はできませんが、結構いいものができましたw

Wikiのコアはたった一つのhtml。
フォーカスしていないページは、Display:noneで消して擬似的にページ構造に見せています。

編集のときはこのほかにjsやgif、htmlファイル生成用のswfを読み込みますが、こいつらはサーバ上に置いて呼び出す感じにすれば、ネット環境は必須にですがhtmlファイルの置き場に悩むこともないですね。

あと1~2日集中して作業すれば公開できそうです。

そういえばさっき、作業の途中で間違えて別のページを読み込んでしまいました。Firefoxのブックマークバーを間違って押してしまった、、、
データの復旧のようなことはできないので、十数分の作業がオジャンです。

ページ移動の警告と、あとコンテンツ内のリンクにtarget=_brankの付与は明日にも忘れずに追加したいです。

ではでは~