バイト18日目

 朝、Oさんから着信がある。しかし、携帯はワンコールしたのみで電池切れ。あとは頼む、、、という声は聞こえませんでしたが、寝ぼけつつ充電器を探して番号をチェック→電話。で10時半ころに出る。
 最初の仕事は、金物の置物の鷲に書かれた「贈」の字を消すこと。昨日は用材で頑張ってみたけど駄目で、クレンザーでごしごししてたら地が出てきてしまう。結局、ニードルで削るとあっという間に字が落ちてくれた。そのあとマジックでまぁ、ごまかすというか補修したわけです。おれ、うまいわ。
 続いて、昨日のテストで使った茶葉を流す。あとはラップでくるみたいけど、濡れているのでまた次回。
 その最中、若い女性のお客さんが来て古い家具を2点買って行ってくれる。1.5マンお買い上げ、スゲー。家具が出たので、自分が出社してよかった。そのあとお客さんが興味を示した3マンの机の隠し扉?が壊れてるので修理。
 スタンドを出してすっきりしたディスプレイ上に茶釜を移動。で、午後勤のFさんも来て、家具コーナーの整理も終わったので帰ろうとすると外人さんが売り物を持って入店。~どうなるかしばらく待つとFさんが出てきて、俺が接客することに。今年五月にカナダから来て、帰るとこという女性でさすが、日本人に通じやすい英語に慣れてた。下宿で使った家電とチャリなどを買い取る。はじめOさんは¥3000と言ってたけど、それじゃ通訳できませんとそんな会話があって¥6000で買い取りに。物に惚れるな、情けは禁物、だそうだけど、サーセン、頑張ってチャリを磨きます。
 あとですね、茶釜の整理に入ったときに変な訪問販売が来ました。若い女性なんですけど、セットで\1100で変な腕時計とパステルカラーで光るボール状のおもちゃを売りに来ました。終始態度が変わらなくて、変なものを売り歩いてて、病んでるのかもしれません。むげに追い返されるしもっといいバイトあるでしょうに。
 いかがわしい訪問販売、ここら辺には多いみたいです。
 そんなわけで結局一日のバイトになりました。