制作記録 2011/08/20 子窓とアクションボタン

ポップアップした小ウインドウのおかしかった挙動を直した。(削除・移動・センタリング)

つづいて、正しく動いていなかったアクションボタン(歯車のアイコン)の部分に手を入れた。これは継承元のListBoxコントロールに不備があった。

続いてアクションボタンからのプロパティ表示。これはfinderに表示されるquickプロパティと同じものを表示するようにした。

しかし画像のように不要なスクロールバーが出てしまう。リサイズかけると消える。ううむ、、、

この他にアクティブな窓の切り替えが、窓の位置によってはできない。

プロパティ表示のためにpopupに手を入れた。このとき、アプリケーションの起動プロセスで、start()が呼ばれるべきタイミングで先にresize()が呼ばれてstart()が続いていたのに気付いて、手当てをした。

以前から気にしていた部分だけど、今回エラーに出くわしたので、直せてよかった。

借りてきたビデオをようやく観れた。タクシードライバーと嫌われ松子の一生。