制作してない日記

この3日、ほとんどなにも手につきませんでした。

幸いにしてこちらに被害は出ていませんが、原発のニュースがずっと気になっていました。

(福島1号)原発に海水を入れる、このニュースで少し落ちつきました。原発への回復不能な処置は、原発推進にとっても後退を意味します。そういった配慮から対処が後手後手にまわる不安がずっとありました。

以上の報道のあったあとの本日も、気がつくと口が渇き、足も震えていたときもあったので、久しく駆け足をしてきました。頭がこわばっていたのでしょう、首から上がバキバキなってほぐれるのが分かりました。

3号についても、1号と同じ対処が必要になるそうで、依然予断を許しません。明日は良いニュース多めでありますように。