Mac版Safari・Firefoxで動作しました

まず、Mac版Firefoxについてはそのまま動作が確認できました。

以前の動的iframe周りの修正で、jsの処理に適宜にWaitやsetTimeout(func,0)を入れたためと思われます。

また、Mac版Safariは、Flashから開いたページがそのポップアップ元をwindow.opner(window.parent.opner)で見れないのが原因でした。
これも、Flash側でのpopup方法を調節することで解消できました。

FlashUIからのポップアップとwindow.opnerの動作については、ここらで一度まとめておきたいです。

このために父からiMac G5 MacOSX 10.4 Tigerを借りました。
Safari4の開発用機能が起動できずにてこずったりしました。
環境設定から、開発機能を有効にチェックするんですね。