制作記録 2010/10/28

Flashでイベントリスナーの弱参照をやめて、きちんとイベント解除するようにする。
最近読んだ記事で、jsですらオブジェクトの開放は重要みたいで、時間が経つと重くなる原因はどこのどいつやら。

通信が安定したところで、メタメタだった通信周りのコードを書き直す。
パラメータの付与の仕方は、jQuery.ajaxとかメジャーななにかに似せればよかった。

駆け足しながら気づいたけど、認可が済めば通信をiframeに分ける必要がないし、また、ひとつのiframeを使いまわせば、サービスの数だけiframeを作ることもない。
iframeの負荷を考えるとそちらのほうがよかったかも、、、

iGoogleページ内での起動で、IEとOperaで通信ができない。
iGoogle内で起動すると、通信用のiframeはiframe3段入れ子の一番下になるので、処理が無視されるのかもしれない。困った、、、

明日は、各アプリ毎にカスタマイズされたファイルツリーを持つように書き直す続き。
これまではシステム中でひとつのファイルツリーだったので勝手が悪かった。
ことはFlash内で完結するのでちょろいはず、と思いたいです。