CUWEケースの加工・5発目

CUWE-FXケース加工 溶接したナットの飛び出た半田をヤスリで落とす。新たに買った100均のダイヤモンドヤスリ、使える!
 どうも歪みが出て、いろいろ測ってみたけど、どうも天板板が0.2mmとか長いことが判明。このせいでケースが台形に歪みグラグラいう。埋めたナットを抜いて板の削りなおしが必要です。
 でも一方は計測中にスポッと抜けてしまい、やはりナットの側面に削りを入れてそこにパテが食い込むようにする必要有りかな。

 正面板のデザインとそれを実現する素材の準備が出来ずに、正面板まわりの作業が進め難かったけどようやくいいアイデアが降ってきたよ。写真のスリット入りのアルミ板はさてどうなるでしょう~か?