CUWEケースの加工・2発目

CUWE-FXケース加工CUWE-FXケース加工CUWE-FXケース加工
 前回のAptivaでもそうだったけど木が湾曲してます。最終的に真っ直ぐになるように考慮して、木の向きや作業の手順を考える必要があるわけです。
 ~で、しばらく考えてて、だいたいこれでいいかなということで作業を再開。
 実は少し前にもちょっといじったら、パテが古いもので完全に硬化してくれなかった、、、で、今回新たに100均で買ったパテでやり直しました。
 側面板×2と天板を真ん中で位置決めする突起を埋設。
 他に正面板用の板(テーブルをばらしたあまり)を加工して、底と背面になるもともとのスチール筐体に穴をあける。
 正面には、アンプ無しで小型の低インピーダンススピーカを埋めようと思うのだけど、ものをどう調達するか思案中、、、
 正面に使うガラス板は、清掃工場のリサイクルセンターから調達して待機中。(水曜)